サイトマップ(全メニュー)  

放射能のデータ。地域別。時系列。風向。水道水・雨・戸外。

●安売りの店舗一覧
100円ショップ
コンビニのATM無料時間帯
家電・パソコン・カメラなど
雑貨(グッズ・アクセサリーも)
服・ファッション
靴(シューズ)
メガネ・コンタクト


SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)











ラーメンの汁が美味しすぎてつい飲んでしまうのを防ぐ方法。(お酒や他の食べ物でも応用できる)

副題:食べ過ぎ飲み過ぎを防ぐ方法。ラーメンの汁編。

要約:
ラーメンのスープを全部飲むのは、塩分のとりすぎになって、健康に悪い。なので、どんぶりにスープを残すのがふつうです。でも、目の前にあると、つい飲みたくなりますよね。
私は、比較的快適に飲むのを辞める方法を考えました。下記のとおりです:

一口分を口に入れ、しかも、飲み込まないでいる。

そして、「この一口でもう飲むのをやめるぞ」と決心をする。でも、まだ飲み込まない。

そして、どんぶりの中にあるラーメンの汁の中に汚いもの(たとえば、テーブルをちょっと拭いた食卓用紙ナプキンやティッシュ)を入れる。そうすれば、汚くて飲む気にならないので、もはや飲まなくなる。
 ↓
当然、口に先ほど入れたラーメンのスープは、ゆっくりと味わいながら飲み終える。
  
詳細:
ラーメンの汁(ラーメンのスープ)というものはあまりにもおいしいので、「もう飲むのをやめよう」と決心をしても、「あと一口、あと一口」っていう調子で、遂には全部飲んでしまうことさえあります。これは、たまにとか若者とかならともかく、生活習慣病になりやすい年齢の人はやってはいけません。なので、ラーメンの汁にわざと汚いものを入れるのです。
なお、他人が見ていると、変に思われるので、箸をわざと落として、その箸を再び丼の中の汁に突っ込むなら、少しはマシでしょう。なお、ポケットや鞄の中にたまたまあったゴミをいれてもいいのですが、ちょっと非常識ですね。


以上で本題は終わりです。以下は余談です。
で、ラーメンの汁を飲まないで捨てるなんてもったいないとか、資源の有効利用をしなくてはいけない、って文句をつける人もいるかと思います。
ところが、私はちゃんと反論を考えました。
例えば、もし生活習慣病になったりすると、病院に行かなくてはなりません。病院に行くためのガソリン代。点滴を打ったならその点滴液を製造するための資源の無駄遣い。薬や医療関係の原材料についても同じです。
さらに言うと、たとえば、この人が農業とかエコロジーとかの関係の仕事をしていたとして、もし生活習慣病になったなら、病院とか療養とかで仕事を短縮せざるを得なくなります。すると、たとえば、その人が農業をやっていたけど、生活習慣病になったので、今年は稲作やトマトの栽培をやめて治療に集中しようってことになります。これは早い話が、お米やトマトをゴミ捨て場に捨てているのと同じです。こっちのほうが、よっぽどエコロジーに反します。

追記:
農業をしている人でなく、例えば、自動車の販売の仕事をしている人が、生活習慣病になった場合でも同じことです。どういうことかというと、自動車の販売をしている人が入院とかで1人分少なくなるので、自動車の販売の仕事をする人がほんのちょっと足りなくなる。その結果、農業の仕事をする人が自動車を販売する仕事に転職する可能性が高まる。このことは、お米やトマトをゴミ箱に捨てているのと同じである。まあ、傾向として言えるということである。すなわち、マクロ経済学的(たぶん)には、的確な解釈である。
追記:
くどいようですいませんが、前述の、農業者や自動車販売車の話。
1人だけ、農業や販売業をやめたと考えるのでなく、1万人の人が農業や販売業をやめたと考えれば、理解が早いと思う。

追記(冒頭に書いた内容への追記):
食事をしていて、口の周りに食べ物がついたら紙ナプキンで口の周りを拭くことがありますよね。また、テーブルに醤油やスープを間違って垂らしてしまった時は、紙ナプキンで拭いたりしますよね。それら(使った紙ナプキン)を使えば、捨てる場所にも困らないので便利ですよ。 まとめ: 良い点は ・余計に飲食しなくなるのでダイエットや健康に良い ・口やテーブルを拭ける ・捨てる場所に困らない。  



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/22 01:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superportal333.blog135.fc2.com/tb.php/18-c908ef42




 スポンサード リンク















 ┃┃┃






ロボット掃除機に乗って遊ぶ猫






 スポンサード リンク