サイトマップ(全メニュー)  

放射能のデータ。地域別。時系列。風向。水道水・雨・戸外。

●安売りの店舗一覧
100円ショップ
コンビニのATM無料時間帯
家電・パソコン・カメラなど
雑貨(グッズ・アクセサリーも)
服・ファッション
靴(シューズ)
メガネ・コンタクト


SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)











スライサーやおろし器具で指を怪我をしない私の方法。ピーラーや通常の包丁使用も同様。皮むき器も。

本題に入る前に、まず、次の文章を必ずお読みください:
この方法でかなり安全になると私は思うし、実際私はこの方法を使っていて、怪我をしたことはありません。でも、どんなものでも絶対大丈夫ってことはないので、この方法で万一怪我をしても、自己責任でおねがいします。安心し過ぎてしまうこと等で、けがをすることも考えられますし。そういうこともあって、このブログ記事は、推奨しているわけではなく、単に私のいつもやっている経験を示しているにすぎません。
では本題です:
下の2つの画像のように、ゴム手袋をはめて包丁やスライサーを使うだけです。
包丁でキャベツを千切りにする場合
sengiri-tebukuro.jpg 
スライサーでキャベツを切る場合
suraisaa-tebukuro.jpg 

追記(2014-01-03):
最近、おいらは
たまねぎ や にんにく や りんご や オレンジ や グレープフルーツ を切る時でも、1番目の画像のように切っている。
丸いので、「クルリ」って回転して、包丁で手を切るおそれがあるからです。
特に、玉ねぎは薄い皮が何枚も付いているので、このようにゴム手袋をはめた手で抑えながら、包丁で切っている。 
ダイコンやにんにくを大根おろしでおろすときは2番めの画像のようにおろすのが良いと思うし。



ブログなどを持っている方はリンクしてね。




 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/08 15:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/17 16:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superportal333.blog135.fc2.com/tb.php/16-c6f3d7ae




 スポンサード リンク















 ┃┃┃






ロボット掃除機に乗って遊ぶ猫






 スポンサード リンク